2月26日◆詩は好きですか?

 あなたは詩を読みますか?

 妻野は詩を読むの、好きです。


 小学校5〜6年生の時の先生が詩を書く人で、

 ある時期、毎日の宿題が

 「自分の好きな詩をさがして、ノートに書き写してくること」

 でした。これは楽しい宿題でした。

 このおかげで、詩が一気に好きになりました。

 今、もう、そのノートは残っていませんが、

 思い返すと、書き写した中には、

 相当おませな内容の詩もあったような気がします。

 おお、恥ずかしや…。


 きのう、私が書いたことにつながる詩を

 ひとつ思い出したので、

 ここに書き留めておきます。


 
  せんねん
  まんねん     まど・みちお


 いつかのっぽのヤシの木になるために

 そのヤシのみが地べたに落ちる

 その地ひびきでミミズがとびだす

 そのミミズをヘビがのむ

 そのヘビをワニがのむ

 そのワニを川がのむ

 その川の岸ののっぽのヤシの木の中を

 昇っていくには

 今まで土の中でうたっていた清水(しみず)

 その清水は昇って昇って昇りつめて

 ヤシのみの中で眠る

 その眠りが夢でいっぱいになると

 いつかのっぽのヤシの木になるために

 そのヤシのみが地べたに落ちる

 その地ひびきでミミズがとびだす
 
 そのミミズをヘビがのむ

 そのヘビをワニがのむ

 そのワニを川がのむ

 その川の岸に

 まだ人がやって来なかったころの

 はるなつあきふゆ はるなつあきふゆの

 ながいみじかい せんねんまんねん




 「ぞうさん」の作詞で有名なまどさんの詩です。

 好きな詩があったら、

 教えてください。

 夫と詩について話したこと、ありますか?

 そんなこともできる夫婦でありたいですね。

    きのうのあなたのクリックに感謝!
    そして、きょうも1クリック。
    妻野の元気のもとです。
    人気blogランキングへ

 
posted by 妻野 at 09:28 | Comment(0) | きょうの妻野

2月25日◆一年の6分の1

 きょうは、2月最後の土曜日。

 あと、4日で2月が終わり、3月はすぐそこ。

 そして、春分の日が来て、

 だんだん昼が長くなり、

 夏至が来て、一年が半分以上過ぎ、

 あああ、そのうち秋分の日が来ちゃう…。



 ついこの間、お正月と思っていたのに、

 もう、一年間の6分の1が過ぎようとしてます。

 うそみたい。

 まさに、光陰矢のごとし。


 
 一日一日は、その日によって、

 あっという間に過ぎる一日、

 予定ぎっしりで、長い長い一日と、

 たった一日の時間でもその質が違います。


 でも、大きな時の流れは、

 ちょっと見ただけでは流れていないように見えていて、

 とうとうと流れる大河のように、

 ゆっくりと確実に、流れているものなんですね。



 「思えば、遠くへ来たもんだ…」

 私は、50歳を越えてから(ついこの間、52歳になりましたが)

 自分の一生の終わりを見つめながら、

 生活するようになりました。

 きっと、私の父が49歳で、母が70歳で、

 すでに亡くなっているからでしょう。


 父の年齢を越え、

 母の年齢には、あと18年と思うと、

 一年一年がとても大事に思えるのです。
 

 夫と、あと20年もいられないかも…、

 こどもらとの日々だって…と思うと、

 優しい気持ちになれます。


 家族だけでなく、まわりにいる人たち、

 ネット上で出会う方たち、みんなにです。

 きょう、生きていることに感謝、みたいな神妙な気分があります。

 
 これって、やっぱり、

 歳をとったということでしょうか。

 それからすると、自分の身辺のモノ、

 捨ててよう!

 もっと減らさなくては、と思う2月の終わりです。

    ■妻野に応援の1クリックを。
    ランキング、100位以下のあれっというところまで転げ落ちております。
    みなさまのお力で押し上げてやってくださいまし。

    人気blogランキングへ 
posted by 妻野 at 09:18 | Comment(2) | きょうの妻野

今週のめるまが■12■シャツだって、こだわろう

 
 ネクタイの選び方についてメルマガに書いたあと、

 読者の方からメールをもらいました。


 「妻野さんち、ワイシャツはどうしてるんですか?

  どうやって選んでるか、教えてください」って。

 ネクタイと同じくらい、ピンキリなのが、

 ワイシャツですよね。

 
 ワイシャツにお金をかけるべきなの?と

 お悩みの方へおくる、

 実践的ワイシャツ選びの話です。




第12号 シャツだって、こだわろう 

 ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■2006.02.23


 ◆安売りのワイシャツと高いワイシャツの違いってあるの?


 単刀直入に言います。

 はっきりと違いがあります。

 私自身が毎日着ているわけではないので、

 こんなにはっきりと断言してよいかしらと躊躇もしますが、

 夫を見る限り、歴然とした違いがあるようです。


 数年まで、

 夫は、私が安売りなどで適当に買ってくるワイシャツを

 なんの不満もなく、こんなものだろうと着ていました。

 よくある50%〜60%くらいポリエステルが入っている

 普通のワイシャツ、

 バーゲンなどで、たくさん立てた状態で売っている、あれです。


 これまでも、スーツだったら、

 ちょっといい生地のものを買ってみる、

 それくらいのことはありました。

 でも、「綿100%のシャツなんて、ぜいたくだわ」と思っていました。

 
 それを変えるきっかけになったのが、

 このところの暑い夏。

 だって、うちの夫は夏でも長袖シャツ愛好者。

 化繊入りのシャツは、思い切り暑いんです。

 綿100%ならもっと涼しいかも…それで、一枚だけ、

 ちょっと高めだけど、比較検討のために買ってみました。


 もともと、勤務時間がかなり長い職場で、

 その上、対外的に社外の方と会うことが多く、

 よれよれしたシャツをいやがる夫なので、

 シャツの洗濯は、クリーニングに頼っていました。

 だから、うちの場合、綿100%への切り替えは、

 それほど抵抗なくできました。

 その結果が、

 もう安いシャツには戻れない…

 それくらいに、いいシャツの着心地って、快適なんです。

 オーダーなんかしたら、もっとたいへんなことになりそう、

 と、内心ヒヤヒヤしています。


     つづきは、こちらから。
     公開されるメルマガは、
     一週間たつと、最新号に更新されます。
     ぜひ、購読登録を。
     http://www.mag2.com/m/0000175968.html
posted by 妻野 at 00:52 | Comment(2) | 今週のめるまが

2月23日◆緊張の朝である

 さて、きょうは

 東京都の都立高校の一般入試日であります。

 中学3年生がそれぞれの志望した高校へ行き、

 一斉に入学試験を受けるわけです。


 はい、当家の息子も受験いたします。

 夕べは、縁起をかついで、トンカツを食べました。

 (本人には、そんな思いをこめたこと、言ってませんが)



 「まだ、理科と社会の見直しが終わらないよー」と言う本人を

 「早く寝ないと、寝坊するわよ」とせかして、寝かせました。

 そして、迎える緊張の朝です。

 まず、雪でなくてよかった。

 やることはやった。

 運を天にまかせるのみです。



 寝坊常習犯の妻が失敗してやしないかと心配し、

 普段は寝坊の夫も、

 こっそり早起きしていました。

 こいつ、二度寝しちゃうんじゃないかと、

 はらはらしてたのでしょう。

 さりげない家族愛にほろりの朝でもありました。


 若者よ、ガンバレ。

    どうか、ここはひとつ、
    1クリック。妻野が元気になります。
    人気blogランキングへ
posted by 妻野 at 10:46 | Comment(5) | きょうの妻野

2月21日◆これ、甘くておいしいね…

 お菓子のことじゃないです。

 この時期のほうれん草の根っこです。



 うちの娘と息子、

 今はそれぞれ、21と15になり、普通のものを食べていますが、

 かつては食べ物のアレルギーがあって、

 小さい時は、2人とも、卵も牛乳もダメでした。

 普通のお菓子の大半は、口にできませんでした。

 いもようかんとか、あんことか、和菓子系のもの、

 あとは、果物かゼリーみたいなもの、

 いつも、手作りのそういうものがおやつ。

 お誕生日にも、とびきり甘いクリームべっとりのケーキなど、

 食べたことがなかったわけです。


 そうだからこそ、

 やさいのほのかな甘みに敏感で、

 寒い時期の小松菜やほうれん草の根っこの甘み、

 サヤエンドウの甘み、

 にんじんの甘み、

 そういうものがとてもおいしかったんですね。



 不自由な食事をしていたからこそ、

 「小さな幸せの多い生活」だったと思います。

 あれもこれも、おいしいと食べていました。

 3歳くらいで

 生まれて初めてアイスクリームを食べるなんてことが、

 想像できないほどに幸せな出来事だったりしたのです。


 この時期のおいしいほうれん草の根っこを食べると、いつも、

 こどもたちの「甘くておいしいね」のひとことを思い出します。

    あなたの1クリックが、
    あすの妻野の元気のもとです。
    人気blogランキングへ
posted by 妻野 at 23:59 | Comment(0) | きょうの妻野

2月19日◆音でよみがえる深い記憶

 音だけ聞いて、

 それをきっかけによみがえる記憶のなまなましさ。

 かつて親近感のあった香りに

 雑踏で出会って、どきっとするような、

 心波立つ、そういう体験かな。



 ずいぶん久しぶりにキース・ジャレットの

 CD「ケルン・コンサート」を聞き直しました。

 かつて何度も何度も聞いた演奏です。

 何かしながらなんてとても聞けない演奏です。

 JAZZピアノ・ソロ演奏、

 スイス・ケルンで行われたライブで、

 ピアニストの高ぶる息づかいまで聞こえる

 臨場感のある名盤。



 「いやー、参ったなー」というくらいの

 よみがえるものがいろいろあって…。

 それも、具体的なイメージとか、だれかのこととか、

 そういうものでなくて、感情の波とか揺れみたいなもの。

 においや耳からの刺激でよみがえる

 独特のリアルさがあるんだな。


 1975年の演奏ですから、

 最初のLPレコードを買ったのがその1年後くらい。

 その後、もう一度CDを買い直し…

 30年近い月日を越えてなお、

 初めて聞いたときのゾクゾクする感じとか、

 そのころの、二十歳前後の気持ちのゆれとか、

 せつなさがよみがえる。

 思ってもない箱のフタがあいた感じです。


 目を閉じて聞き入ってしまいました。

 複雑だけど、いい時間。

    あなたの1クリックが、
    あすの妻野の元気のもとです。
    人気blogランキングへ
posted by 妻野 at 23:59 | Comment(0) | きょうの妻野

2月18日◆似たもの夫婦?

 数日前から、舌の先に何だか違和感があって、

 今朝、鏡で見てみたら、

 口内炎みたいなものがぷちっとできてるんです。


 口内炎になることがまれなので、

 「あーあ、なんだか、ごはんもおいしく食べられないー」と

 ちょっと憂鬱です。


 きょうは土曜日。

 夫が家にいたので、そのことをお昼時に話すと、

 どれどれ、見せてと言いだし、

 私の舌先をしっかり確認して、

 わかったふうに「うん、それ、口内炎だよ」と

 自信ありげです。


 なぜって、彼は体調が落ちると、口内炎が出やすい人だからです。

 大病するわけではないので、いいんですが、

 舌の根元にできたりすると、しゃべるのも痛かったりして、

 けっこう大変なんです。


 そういう口内炎との戦いを経てきた人ですから、

 人が口内炎なんていうと、わくわくしてるのが

 伝わってきます。

 いつも、私が「またなの…」って顔してるのを、

 きょうこそ、見返した気分かも。

 
 そして、ついに言いました。

 「似たもの夫婦ってことだ」

 「 ・・・ 」


 そんなー、口内炎なんかで似たもの夫婦になりたくないと

 内心かたくなに思う午後でありました。

 早寝して、早く治さねば。

    あなたの1クリックが、
    妻野の元気のもとです。
    どうか、一押し、よろしくお願いします。
    人気blogランキングへ
posted by 妻野 at 18:02 | Comment(2) | きょうの妻野

2月17日◆聞き間違い、大好き

 少し前の話ですが、

 徹子の部屋に阿川佐和子さんとそのお父上・阿川弘之氏が出演していて、

 聞き間違い話が出てました。

 小説家のお父さまが、しばしば聞き間違いをする、

 それも、なんでも食べ物がらみの言葉に聞こえちゃうっていうことでした。

 たとえば、

 スニカー→すみいか

 汚職事件→お食事券



 そんな話を聞いて、タモリ倶楽部の空耳アワーが大好きな妻野としては、

 聞き間違い話が好きな人、きっといるはずとネットで調べました。

 いました、いました。

 研究してる人までいました。

 
 聞き間違いで検索すると、

 テープ起こしをお仕事にしている方の

 「聞き間違いをしやすい言葉一覧」が出てきました。

 この方「テープ起こし総合研究所」通称「おこ総研」を設立、

 たくさんの聞き間違いを集めておられるのです。

 日本癌学会→日本山岳会

 テイクケア→定期ケア

 テープ起こしのプロだけあって、なかなかの事例です。

 
 その他にも「誤聴の部屋」なるHPもあって、

 こちらは投稿で誤聴を募集(現在休眠中) 

 笑える傑作誤聴がいっぱいあって、楽しめました。

 多摩ニュータウン→たまに歌うんです

 東京医科歯科大学→相当イカした大学


 
 時間を忘れて、
 
 ことば遊びの世界にどんどん入っていきそうになり、

 洗濯物を干さねばと、正気に戻った妻野です。

 でも、小雨が降るこんな寒い日って、

 さあ、いまのうちにやろうって気になれませんよね。

 いかんいかん。


 お好きな方のために――仕事から逃避したいときにも、どうぞ。

 おこ総研・聞き間違いをしやすい言葉一覧
 http://www006.upp.so-net.ne.jp/okosoken/magirawashii.html

 誤聴の部屋
 http://www.sutv.zaq.ne.jp/shirokuma/gocho.html
 こちらは、この他に回文の部屋、なぞなぞの部屋、早口の部屋などなど
 いろいろなお部屋があります。
 回文《「死にたくなるよ」と夜泣くタニシ》 には感動です。

    楽しんだよという方、
    ぜひ1クリック。
    妻野のやる気がでます。
    人気blogランキングへ 
posted by 妻野 at 11:38 | Comment(10) | きょうの妻野

今週のめるまが■11■夫の楽しみ、大事にしてますか?

 
 先週のめるまが、

 たいへん申し訳ないことに、予告なくお休みにしてしまって、

 そのお断りを冒頭に入れるはずが、入れないままで配信してしまいました。

 先週、お待ちくださっていた読者のみなさま、

 ごめんなさい。


 今週は、夫が仕事をリタイアするときを想定した上での、

 夫婦のあり方を考えます。

 まだまだずっーっと先のことだからと思わず、

 頭のすみっこにこのことを置いておくか、置かないかで、

 人生、ずいぶん違うと思うのですが――


 

第11号 夫の楽しみ、大事にしてますか?

 ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■2006.02.16


 ◆夫も、妻も、まだまだ持ってる「モテたい」気分


 おととい14日はバレンタインデイ、でしたね。

 ご主人、チョコをもらって帰ってきましたか?


 うちの場合は、

 毎年チョコをくださる秘書課の女性たちがいて、

 かろうじて手ぶらではありませんでした。


 中3の息子は、何も言いませんが、どうもチョコをもらったようです。

 机の上に放置されているのを、見ちゃいました。

 これをめぐっては、きのうのブログにも書きましたが、

 ちょっとおかしいことがありました。

 そのことを夫に話したら、

 「あいつも、もらったのかー」と、なんだか微妙な反応…。

 いくつになってもちょっと「モテたい」気分があるんだなと

 夫の本音を、再確認しました。


 
 同じように、妻たちも「モテたい」気分はありますよね。

 どんなおばちゃんになっても、望みを捨てていない元気な人、

 います。こっちを見て!見てよ!てな方々。


 きょうの昼過ぎのNHKTV、

 スタジオでの生インタビュー番組のゲストが玉木宏さん。

 土曜の夜のドラマ「氷壁」で孤独な登山家を演じて、

 人気急上昇中なんですね、彼。CMでもひっぱりだこ。

 確かに、映画「ウォーター・ボーイズ」でチリチリのアフロヘアで

 ひょうきんな男子学生やっていたころからすると、

 いい男に成長しました。


 が、スタジオを取り囲むガラスの向こうに、

 きらきら金色モールをつけた手作り「宏」うちわを振る妻たちには、

 「うーん…」と思いましたね。

 うちの夫のモテたい気分なんか、可愛いものよと。


 いい男の追っかけ――

 同じことを、夫がやったら、なんて言うのかしらと

 思いながら、画面の端の方を見てました。


 
 ◆◆反省していることがあるんです


 えっ、私がです。

 いやいや、追っかけしているわけではありません。


     つづきは、こちらから。
     メルマガは、一週間たつと、最新号に更新されます。
     ぜひ、購読登録を。
     http://www.mag2.com/m/0000175968.html


posted by 妻野 at 23:55 | Comment(0) | 今週のめるまが

2月15日◆そんなことで張り合う?

 きのうは、バレンタインデイでしたよね。

 当家の男ども、どうだったかと言うと――



 夫、

 ジバンシーの漆黒の高級ハンカチ1枚、

 スイスLindtのチョコ1箱、

 生チョコ「公園通りの石畳」1箱

 でありました。


 どんな方からいただいたの?と聞くと、

 「気になる〜?」と若干うれしそうにしながらも、

 「いやー、今年はもうこんなこと、すたれてきた感じだよね。

  40代の2人と、50代1人から、そういうことさ…」

 と、若いバイトのお嬢さんからは見向きもされなかった

 くやしさがにじみ出る報告でありました。

 

 さて、中3の息子、

 例年、母と姉からもらうのみだったのが、

 今朝、学校へでかけたあとの、彼の机の上には、

 Mary’sのチョコの箱が!


 それに気付いて、

 出がけの夫に報告すると、

 「ええ、ホントか!」と真剣な顔、

 そして、微妙にトーンダウンして、
  
 「そうか、あいつも、もらったのか…」

 妻野、思わず、

 「あなた、何?

  息子に張り合ってるの?」

 夫、苦笑いして、ごまかしつつ、手を振って行っちゃいました。

 
 
 おじさんも 密かに気をもむ バレンタイン

 でしたのね。

    男ってバカね、と思ったら
    1クリック。
    人気blogランキングへ 
 
posted by 妻野 at 11:46 | Comment(6) | きょうの妻野

2月14日◆どこかで春が…

 きょうの東京、からりとしたぽかぽか陽気の晴天です。

 きのうもそうでしたから、

 次々と大物の洗濯をやりました。


 シーツとか、カバーとか、

 みんな干し終わって、ふとベランダの鉢植えを見ると、

 ただの棒のように裸になっていた小さなモミジの苗に、

 いくつも小さな赤い芽を発見。

 よくよく見ると、

 ハナミズキにはもう花のつぼみがついてる。

 ブルーベリーにも、つぼみがたくさんついていました。



 どーこーかーで はーるが うまれーてるー♪

 なんて歌を思い出し、

 口ずさみながら、しばらくベランダで春さがしをしていました。


 昨年のいつごろからか、

 うちのブルーベリーの小枝にぶらさがっているミノムシも、

 きょうは、日なたであたためられて、

 中でびっくりしてるのでは…なんて想像したり、

 ユキヤナギの小さい鉢の花は、今年はどのくらい咲くかしらとか、

 のんきな夢想をして、

 しばし、なごんでおりました。



 夜は、まだまだ冷えますが、

 知らない間に春が一足一足、忍び足で近づいているんですね。


 遠目に見ていると、

 なんにも気がつきませんが、

 目をこらしてみると、

 あなたのいつもの道にも、春が見つかりますよ。

 そうして、

 見つけたら、どうぞ小さな声で、

 どーこーかーで はーるが うまれーてるー♪

 歌ってみてくださいね。

 いい気持ちになれますよ。
 
posted by 妻野 at 14:02 | Comment(3) | きょうの妻野

2月13日◆映画三昧の週末

 ご存じでしょうか。

 このごろの映画館に、中年夫婦の多いこと。

 なぜって、「夫婦50割引」なるキャンペーンが去年からずっと

 続いておりまして、夫婦のどちらかが50歳以上ならば、

 2人分が2000円になるんです。


 曜日も時間帯も、関係なく1人1000円になる。

 ただし、ペアでなければなりません。

 普通なら、オトナ1人1800円のところが、そんなお得なお値段ですから、

 そりゃ、増えるわけです、中年夫婦。

 ペアで行動がおいやでない夫婦ならば、

 その上、同じ傾向の映画が好きならば、こんないいことありません。



 うちの夫婦も、当然のことながら、
 
 どっちも50歳を越えておりますので、

 キャンペーン開始直後はうれしくて、何度も行きました。

 うちの近所には、土曜の夜・休日前の夜の23時すぎ、

 通常よりさらにおそいレイト・ショーをする映画館があって、

 これは夜更かし妻野にはうってつけだったからです。

 夕食後に思い立って、のんびりと映画へ…なんてことも可能なわけです。

 ところが、このところ、

 週末も、夫は家で仕事することが多く、

 ちっとも映画に行けない日々が続いておりました。

 
 でもでも、

 先週末、ひさびさに夫婦で行きました。

 それも、

 土曜の夜、行き、

 日曜の午後にも行き、2本も立て続けに見ました。

 うちのTVでDVDを見るのとはぜんぜん違う!

 やっぱり映画館はいい!


 映画大好きの妻野としては、めくるめく週末でした。

 にににに、でした。

 やっぱり、こういう充電はすごく大事です。

 自分の好きなこと、

 好きな世界、大事にしなくちゃと思いました。



 若い頃から自分の好きだったこと、

 今も大事にしてますか?

 自分の得意なこと、好きなこと、

 気長に育てていきましょうね。

 それは、きっと人生を豊かにしてくれますよ。



 もっともっと映画見なくっちゃと、

 密かに張り切る妻野でした。


 
 さて、

 毎日更新のはずのブログが、

 数日間更新できませんでした。

 その上、先週はメルマガまでお休みしてしまいました。

 あっさりとお詫びいたします。


 妻野本人の内容充実と充電のため、

 映画のほかにも、少々努力しておりました。

 おいおい、その成果が出てくると思います。

 徐々に小出しにしますので、どうぞお楽しみに。


    妻野をブログランキングの上の方へ
    押し上げてやってくださいまし。
    あなたの1クリックが、
    あすの妻野の元気のもとです。    
    人気blogランキングへ 
posted by 妻野 at 18:12 | Comment(8) | きょうの妻野

2月8日◆こたつで爆睡が招く危機


 今夜もまた、コタツで爆睡してしまい、

 いかんなーと反省の妻野でございます。


 今年のような寒い冬は、ホントにコタツがいいですね。

 このごろ、洋間中心の家が多いですから、

 うちへいらした方、みなさん、

 「あっ!コタツ、いいなあー」と言ってくださいます。

 うちのコタツだって、フローリングにじゅうたん敷いて、

 のせちゃってるだけですが。


 きちんときれいにお掃除したい方は、

 毎日コタツを上げてお掃除たいへんだし、

 ほこりっぽいし…と、あこがれながらも、

 断念してるみたいですね。


 うちの近所のお友達で、

 ずっとそうだったのに、今年はあんまり寒くて、

 とうとう買っちゃったという方、二人もいます。

 そうしたら、なんだか家族が仲良くなって、

 みんなコタツに集まるようになって、

 すごくいいのよ、と好評です。



 が、しかし、うちでは、不評も買っております。

 妻が、夜、爆睡してしまうからです。


 まさに、心地よく意識不明になっております。

 夫は「キミ、意識的にボクを避けてる?」とまで言いだし、

 やばい!

 コタツが招く夫婦の危機と、

 心を引き締めねばと思いつつ、今夜もまた爆睡の夜。

 いけませんね、私。
posted by 妻野 at 23:59 | Comment(1) | きょうの妻野

2月7日◆とうとうバレてしまいました


 いやー、いつかとは思っていましたが、

 とうとう、夫に知られてしまいました。

 何でしょう?

 


 「夫をプロデュース」メルマガのことです。
 
 メルマガ創刊をひた隠しにしていたわけではないのですが、

 告白するいいタイミングもなく、

 自分から聞いて聞いてと、夫に言うこともなかったわけです。

 やはり、照れがありましたからね。

 一方では、

 立ち直れないくらい辛辣なこと、言われたらイヤだなという

 そんな心配もあったかも。

 が、結果は――



 夕べ、かなり遅く帰宅した夫、

 自分のパソコンを開くのが面倒で、電源が入れっぱなしだった

 私のパソコンをのぞいて、そのついでに、

 彼にとっては、ワケのわからないタイトルのフォルダ、

 「夫めるま」を見ちゃったというわけです。



 PCをつけたまま、夫の帰宅前に寝てしまった私は、

 それを、きょうの昼前にむっくりと起きてきた夫から聞かされ、

 驚いたのなんのって。

 白昼、思い切り「ギクッ」――としたわけです。



 こちらはかなりの緊張感で、「で?どうなの?」と

 たたみかけて聞きましたが、

 夫はなんの緊張感もなく、

 ま、こんな人とはよくわかっていたつもりですが、

 「なんだ、あれは!」と怒るでもなく――



 「怒ると思った?…いや、別に。

  でも、なぜ、このごろ、PCの前にばかりいるんだろうと

  ずっと思っていたから、その理由がわかったから、よかった。

  それだけ…」とそれだけ、だったのです。

 内心、こちらも「それだけ?」でした。

 なんかPC上の浮気でも疑われた…

 そんなミステリアスな展開はあるわけもなく…。



 妻の以前と違う行動パターンが、ただただ不可解だった夫は、

 安心したらしく、それ以上の話はなし。

 気のぬけるような

 メルマガ発覚だったというわけです。

 とことん、安定感のある我が夫に、

 一本とられた感じの妻野でした。


 
 ということで、

 意外な展開で、

 夫公認・夫育てメルマガと相成りました。

 ははは、です。


    あなたの1クリックが、
    あすの妻野の元気のもとです。
    ずるずると坂道を下ってしまった妻野を
    押し上げてやってくださいまし。
    人気blogランキングへ
posted by 妻野 at 19:00 | Comment(10) | きょうの妻野

2月6日◆ちょっと息切れがして

 先週、メルマガの第10号を発行した後、

 52歳の誕生日を迎え、さあ、やるぞーと張り切るはずでしたが、

 土曜日夜遅くまで、寒い中を出かけていたら、

 ちょっと風邪っぽくなり、一気に元気がしぼんでおりました。



 その結果、

 2月4日、5日と何も発信しない日がつづいてしまい、

 「以前は、こんな日常だったのかと…」感慨深く、

 そして、ああ、早く元気になって、

 何か書かなくてと、気持ちだけがあせっていたのです。

 
 メルマガも、ブログも何もしていないころからすると、

 気付いていないけれど、

 せかされるように、一生懸命にやってたところがあったのでしょうね。

 ちょっと疲れがたまっていたようです。



 そんな週末が終わって、週明けのきょう、

 2月6日月曜は、都立高校の一般入試の願書提出日でした。

 うちの中三の息子も、いつもより早起きして、出かけました。

 いよいよ、受験シーズンの始まりです。


 来週10日の私立入試に始まり、

 23日が都立入試日、そして、3月1日が都立発表日。

 少子化とは言っても、

 人気高には人が集中しますから、全員合格にはなりません。


 
 高校受験に、
 
 親ができることは、温かいご飯を整える、家を整えるくらいの

 ことしかできませんが、何はともあれ、

 「お母さんは風邪っぽいの」なんて言ってはいられません。


 雪の舞い始めた夜の冷えきった空気を吸い込み、

 気合いを入れました。

 また、あしたから、妻野、書きます。

    あなたの1クリックが、
    あすの妻野の元気のもとです。
    ずるずると坂道を下ってしまった妻野を
    押し上げてやってくださいまし。
    人気blogランキングへ
 
posted by 妻野 at 23:13 | Comment(0) | きょうの妻野

今週のめるまが■10■薬になる妻

 
 先週に引き続き、

 メルマガ発行直後から、何人かの方に感想をいただきました。

 しっかり読んでるよって、お声をかけていただいてるみたいで、

 うれしいことです。緊張もします。


 
 そして、お読みになった方が書いてくださる感想は、

 決して一様ではないのです。


 元気でやる気満々の方は、

 これ読んで、わかったことを活かして、

 前向きにあしたからがんばります!

 そうかと思うと、

 ちょっとくぐもった感じで、

 いろいろあって、今はトーンダウンしてますと

 報告してくださる方もあるんです。



 でも、みなさんのそのまんまを率直に聞かせていただけること、

 それが、次のメルマガへの大事なきっかけになること、

 とても多いのです。

 これ、ホントです。


 ですから、自分がこういう書く側にまわるまでは、

 そんなこと、思いもしなかったのですが、

 このごろは、心動かされるメルマガを読むと、

 それを書いた方にメールを出して見ることもあります。


 自分の中に何らかの変化をもたらしてくれて、

 ありがとうっていう気持ちを、

 できるだけ声に出してみよう、そんな気持ちです。

 すると、ほとんど方が丁寧なお返事くださるのです。

 これまた、ホントです。


 まだやってみたことない方、

 一度、感想を書き送ってみることを

 おすすめします。

 ええ、別に私にくださらなくっても、

 他の方でもいいですよ。

 一歩前へのきっかけになればと。

 思いがけない出会いになるかもしれないですし、

 違う自分にも、出会えるかもしれませんよ。

    きょうも妻野のところに来てくださり、
    ありがとうございます。
    来たよ!と1クリック、お願いいたします。
    人気blogランキングへ
 

 
第10号 薬になる妻

 ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■2006.02.02


 ◆毒の反対は、薬だけど


 前回の「毒になる妻」、インパクトのあるタイトルだったせいか、

 感想をいろいろいただきました。


 ブログにも書きましたが、

 結構、このメルマガをお読みの皆さん、

 まじめな方が多いのか、

 「わかってはいたけれど、もうこれからは毒を吐きません」宣言だったり、

 「すごく反省しました…」というような内容もあったので、

 なんだか痛々しくも思えてきました。

 なので、きょうは、

 ちょっと別の見方で、妻の立場を考えてみましょうね。


 毒になる妻の反対は、

 夫のためになる、つまり薬になる妻です。

 薬になる妻を目指すなら、

 変幻自在の薬になれる柔軟性を持ちましょうという話です。

     つづきは、こちらから。
     メルマガは、一週間たつと、最新号に更新されます。
     ぜひ、購読登録を。
     http://www.mag2.com/m/0000175968.html


posted by 妻野 at 10:17 | Comment(0) | 今週のめるまが

2月2日◆あしたは妻野の52回目の誕生日


 あす、2月3日は誕生日なんです。


 52歳になる前日のきょう、

 夫育てのメールマガジンを発行しているなんて、

 それも、第10号を書いているなんて、

 600人以上の読者がいてくださるなんて、

 昨年の同じ頃には、想像もしていないことでした。

 
 自分がこうやって、

 毎週メルマガを書き、ブログを毎日更新する姿、

 そんなことが簡単にできるんだよと、

 去年の11月、

 さくさくと教えてくれる人に出会っていなければ、

 こうはなっていなかったでしょう。



 つまり、こんな妻野になるきっかけは、

 本や情報でなく、人との出会いから始まっています。

 私を突き動かし、変えたもの、

 それは、不思議な縁と、何か熱いモノでした。


 おそるおそるのメルマガが、号を重ねるごとに、

 ぽつんといた自分が、

 みえないいくつもの糸で結ばれ、

 今は、たくさんの人が見守ってくださる中で、発信している感じです。


 この不思議な妻野の大変身に、

 ご協力いただいたすべてのみなさんに、

 あらためて感謝します。

 ありがとう。

 
 そして、あしたから、

 さらに意欲的に、楽しくなることをみつけに、

 妻野、行ってきますね。

 乞うご期待です。
 
posted by 妻野 at 23:55 | Comment(2) | きょうの妻野

2月1日◆ななみちゃん、マイアミの小児科に到着


 日本中が、

 ホリエモンの逮捕におどろいたりしている間にも、

 ななみちゃんを支えている医療スタッフ、

 ご両親、ボランティアの方々のひたむきな努力は続き、

 きのうの朝方5時、アメリカ・マイアミの病院に、

 無事、ななみちゃんが到着したそうです。


 長旅の影響が心配されていたにもかかわらず、

 状態も安定しているとのこと。

 ほっとするニュースが少ない中で、

 いい知らせでした。



 以下は、ななみちゃんを救う会HPからの転載です。


 =======================


 ななみちゃんを救う会
    http://nanami-chan.com/

  ●無事マイアミに到着しました(01/31)

   本日、日本時間の5時に、マイアミに到着との

   連絡がありました。

   マイアミ空港からジャクソン記念病院に向かい、

   無事七海ちゃんは小児科ICUに入院できたとの

   ことです。

   七海ちゃんの容態は大変安定しています。

   皆様、本当にありがとうございました。


  ●無事出発することができました(01/30)

   本日、無事に七海ちゃん達を成田から送り出す

   ことができました。

   ここまで来ることができましたのも、皆様からの

   募金と、七海ちゃん、両親、そして私達ボランテ

   ィアにまでいただきました温かいご支援のおかげ

   です。本当にありがとうございました。

   今後、七海ちゃんは、アメリカの病院で検査と

   治療を続けながら、生きてゆくために頑張って

   いきます。

   これからも温かく見守ってあげてください。


  ●現在募金金額 (1月29日現在)125,944,407円


 =======================


 でも、

 これからも、ななみちゃんのこと、

 忘れないよ。

 ね!

    きょうも妻野のところに来てくださり、
    ありがとうございます。
    来たよ!と1クリック、お願いいたします。
    人気blogランキングへ
posted by 妻野 at 18:29 | Comment(1) | きょうの妻野

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。