今週のめるまが■9■毒になる妻

 
 『毒になる親』って本があるんですよ。

 子どもへの虐待について、かかれた本です。

 原題が、TOXIC PARENTS です。


 このタイトルは衝撃的でしたね。

 でも、実は中身の方がもっと鋭く、深いのですが…。

 ま、それにあやかったというか、

 借りちゃったというか、

 そんな今回のタイトルです。


 家族内でのこういう毒、

 一番タチが悪いのは、じわじわと持続してしまいがちなこと。

 軽いんだけれど、

 ずっーっと続いてしまう。

 これって、あとあと思った以上の影響が出ますよ。


 妻と夫、

 一応、オトナですから、子どもほど非力ではないけれど、

 やはり、毒はいけませんね。

 毒は、じわりじわりと広範囲にまわります。

 そして、次世代にまで残ったりもします。

 こわいでしょう。

 だから、元から断ちましょう。

 と、言うことで――

 

第9号 毒になる妻

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■2006.01.26


 ◆そのひとことが毒に


 毒になる妻って、ちょっとすごすぎるタイトルかと思いましたが、

 きょうは、これで行くことにします。

 毒になる、つまり、夫を痛めつけ、ダメにしてしまう、

 そういう妻のことです。


 あたしは違うもん、とお思いの皆様、

 毒にもいろいろありまして、

 軽い毒、きつーい毒、

 じわじわ効いてくる毒、さまざまございます。

 毒のセールスやってるみたいな気分になってきますが、

 そうではなくて、

 今、はやりのデトックス、毒出し…

 いやいや、毒を出すんじゃなくて、毒を出さないように、

 妻が毒の発生源になるのはやめましょうという話です。


 夫との会話、コミュニケーションがまったくないという方は、

 こんな「夫育て」めるまがなど、お読みにならないだろうという

 前提で言いますが、

 夫とのやりとりで、知らず知らずのうちに、

 毒を盛ってるみたいなこと、してませんか?


     つづきは、こちらから。
     メルマガは、一週間たつと、最新号に更新されます。
     ぜひ、購読登録を。
     http://www.mag2.com/m/0000175968.html

posted by 妻野 at 23:58 | Comment(2) | 今週のめるまが
この記事へのコメント
こんにちは!えもっちと申します
はじめまして よろしくお願いいたします

興味深く 読ませていただきました
思わずパソコンまえで にやっ!(笑)とするような
な内容まで 楽しく拝見っせていただきました

夫さん 幸せですね!ある意味・・・

LOHASやななみちゃんの件など共通する話題もありましたので コメントさせていただきました

ありがとうございます!!
Posted by まだまだがんばる!えもっち at 2006年01月28日 15:05
はじめまして。
男性からのひとこと、とってもうれしいです。
ありがとうございました。

先ほど、えもっちさんのブログにお邪魔してきました。
宮崎から発信する
【女性が在宅で収入を得る方法:女性SOHO支援委員会】
そういう2006年からの新規企画をお考えなんですね。
どんな展開なのか、興味津々です。
ぜひ、またいらしてください。
Posted by 妻野 at 2006年01月29日 12:45
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。