今週のめるまが■10■薬になる妻

 
 先週に引き続き、

 メルマガ発行直後から、何人かの方に感想をいただきました。

 しっかり読んでるよって、お声をかけていただいてるみたいで、

 うれしいことです。緊張もします。


 
 そして、お読みになった方が書いてくださる感想は、

 決して一様ではないのです。


 元気でやる気満々の方は、

 これ読んで、わかったことを活かして、

 前向きにあしたからがんばります!

 そうかと思うと、

 ちょっとくぐもった感じで、

 いろいろあって、今はトーンダウンしてますと

 報告してくださる方もあるんです。



 でも、みなさんのそのまんまを率直に聞かせていただけること、

 それが、次のメルマガへの大事なきっかけになること、

 とても多いのです。

 これ、ホントです。


 ですから、自分がこういう書く側にまわるまでは、

 そんなこと、思いもしなかったのですが、

 このごろは、心動かされるメルマガを読むと、

 それを書いた方にメールを出して見ることもあります。


 自分の中に何らかの変化をもたらしてくれて、

 ありがとうっていう気持ちを、

 できるだけ声に出してみよう、そんな気持ちです。

 すると、ほとんど方が丁寧なお返事くださるのです。

 これまた、ホントです。


 まだやってみたことない方、

 一度、感想を書き送ってみることを

 おすすめします。

 ええ、別に私にくださらなくっても、

 他の方でもいいですよ。

 一歩前へのきっかけになればと。

 思いがけない出会いになるかもしれないですし、

 違う自分にも、出会えるかもしれませんよ。

    きょうも妻野のところに来てくださり、
    ありがとうございます。
    来たよ!と1クリック、お願いいたします。
    人気blogランキングへ
 

 
第10号 薬になる妻

 ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■2006.02.02


 ◆毒の反対は、薬だけど


 前回の「毒になる妻」、インパクトのあるタイトルだったせいか、

 感想をいろいろいただきました。


 ブログにも書きましたが、

 結構、このメルマガをお読みの皆さん、

 まじめな方が多いのか、

 「わかってはいたけれど、もうこれからは毒を吐きません」宣言だったり、

 「すごく反省しました…」というような内容もあったので、

 なんだか痛々しくも思えてきました。

 なので、きょうは、

 ちょっと別の見方で、妻の立場を考えてみましょうね。


 毒になる妻の反対は、

 夫のためになる、つまり薬になる妻です。

 薬になる妻を目指すなら、

 変幻自在の薬になれる柔軟性を持ちましょうという話です。

     つづきは、こちらから。
     メルマガは、一週間たつと、最新号に更新されます。
     ぜひ、購読登録を。
     http://www.mag2.com/m/0000175968.html


posted by 妻野 at 10:17 | Comment(0) | 今週のめるまが
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。