2月26日◆詩は好きですか?

 あなたは詩を読みますか?

 妻野は詩を読むの、好きです。


 小学校5〜6年生の時の先生が詩を書く人で、

 ある時期、毎日の宿題が

 「自分の好きな詩をさがして、ノートに書き写してくること」

 でした。これは楽しい宿題でした。

 このおかげで、詩が一気に好きになりました。

 今、もう、そのノートは残っていませんが、

 思い返すと、書き写した中には、

 相当おませな内容の詩もあったような気がします。

 おお、恥ずかしや…。


 きのう、私が書いたことにつながる詩を

 ひとつ思い出したので、

 ここに書き留めておきます。


 
  せんねん
  まんねん     まど・みちお


 いつかのっぽのヤシの木になるために

 そのヤシのみが地べたに落ちる

 その地ひびきでミミズがとびだす

 そのミミズをヘビがのむ

 そのヘビをワニがのむ

 そのワニを川がのむ

 その川の岸ののっぽのヤシの木の中を

 昇っていくには

 今まで土の中でうたっていた清水(しみず)

 その清水は昇って昇って昇りつめて

 ヤシのみの中で眠る

 その眠りが夢でいっぱいになると

 いつかのっぽのヤシの木になるために

 そのヤシのみが地べたに落ちる

 その地ひびきでミミズがとびだす
 
 そのミミズをヘビがのむ

 そのヘビをワニがのむ

 そのワニを川がのむ

 その川の岸に

 まだ人がやって来なかったころの

 はるなつあきふゆ はるなつあきふゆの

 ながいみじかい せんねんまんねん




 「ぞうさん」の作詞で有名なまどさんの詩です。

 好きな詩があったら、

 教えてください。

 夫と詩について話したこと、ありますか?

 そんなこともできる夫婦でありたいですね。

    きのうのあなたのクリックに感謝!
    そして、きょうも1クリック。
    妻野の元気のもとです。
    人気blogランキングへ

 
posted by 妻野 at 09:28 | Comment(0) | きょうの妻野
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。