勝手にご紹介−7★525円の贅沢:本格ドイツ製ブラシ

 メルマガでご紹介した

 靴クリーム塗布用ブラシです。

 ドイツ製ブラシ.jpg
 

 毛の色は、ブラックとシルバーの2色があって、
 
 明るい色の靴クリームにはシルバーの方がいいでしょう。

 はっきりと何色に使っているのかわかりますからね。

 
 うちは、2本を一度に注文して重宝してます。

 大半の靴がクロなので、そうややこしくなかったんです。

 もう一本は、茶色用にしています。


 全体の大きさが15センチほどしかないので、

 手の中にすっぽり入るサイズで、軽くて、

 思った以上に使いやすいブラシです。

 このサイトから買えますよ。

 http://item.rakuten.co.jp/sunstone/440033/
posted by 妻野 at 18:30 | Comment(0) | 勝手にご紹介

勝手にご紹介−6★コーチングって知ってますか?


 ついこの間、

 1月26日発行のメルマガでご紹介した、

 うっちいこと、コーチングの内田さとえさんのサイトを

 ご紹介しますね。
  http://blog.coachingsc.com/

 
 妻野は、知らない方のHPやブログを訪ねたとき、

 まず、どこから見るか。

 プロフィールから、見ます。


 ネット上では、本名や本当の職業を明かしていない方も

 多いものですが、どんなふうに書いているかを見るだけで、

 結構、その方の雰囲気や口調、性格が透けてみえてくるものです。

 名前を明かしていないから、

 普通では言えない、赤裸々な自分史を書いている方だってあります。



 で、うっちぃさんのサイトですが、

 にっこり笑った写真付きで、書いてあるプロフィールの中身、

 もっと聞きたいような要素がいっぱいです。

 だってニックネームが「単車ころがすシスター」なんですって。

 興味がわくでしょう。

 
 あちこち読んでみると、

 以前は「シスターみたい」「先生みたい」と言われることの

 多かったうっちぃさん、でもそれがコーチングに出会って、
 
 ちょっと違ってきてるみたいです。

 封印していた自分を改めて取り出し、

 自分のそういうところと仲良くできるようになったんですって。


 かつては、本当に単車に乗ってたとか、

 いろいろな仕事についたことがあるとか、

 かなりのやんちゃしていたことがあるとか、

 お水のお仕事も知ってるとか…

 密かにたくさんの体験を持つうっちぃさんのコーチングは、

 人への優しさに満ちてるのだろうと想像できます。


 ここは、コーチングとは何かを、

 出し惜しみなく、たっぷり語ってくれるサイトです。

 コーチングは、

 多くはビジネス場面での人間関係で使われていますが、

 それだけでなく、親子や夫婦の間でも役立つ考え方です。


 どうしてこうなっちゃうのと、

 こじれる人間関係をお持ちの方、

 自分を見つめ直したい方、

 ぜひ一度のぞいてみてください。

 お勧めします。

   
    きょうも応援クリック、1つよろしく!
    曇り空にがっかりの妻野に元気を与えます。
    人気blogランキングへ
 
posted by 妻野 at 11:58 | Comment(2) | 勝手にご紹介

勝手にご紹介−5★オーロラを見て暮らす

 きょうは、この寒い季節だからこそ、

 おすすめのホームページです。

 「オーロラ・ライブ」
  http://salmon.nict.go.jp/awc/contents/index.php


 見ての通りのオーロラを見せてくれるホームページです。

 この冬の季節は夜が長く、オーロラを見るには、

 絶好の季節です。

 日本時間のお昼過ぎ12:20〜真夜中1:44が、

 夜にあたるので、そのときに見てみてください。

 それ以外の時間でも映像は見れますが、

 空が明るいので、もちろんオーロラは出ていません。
 
 
 画像は、ほとんどリアル・タイムで、

 アラスカの研究機関「北極域国際共同研究グループ」から送られてきます。

 デスクトップチェッカーという機能を使うと、

 パソコンで作業しながら、

 デスクトップのはじっこで、

 今のオーロラはどうかな?なんていうことが、

 チェックできるんです。


 マイナス40度の世界からくる映像と思うと、

 不思議ですが、音がないことがかえってよくて、

 まさに「静謐」という感じの風景です。



 このライブカメラがある場所は、

 アラスカ・フェアバンクス郊外の

 アラスカ大学・ポーカーフラット実験場。

 撮影された画像は、高速データネットワークの実験用回線で、

 日本へ準リアルタイム転送されています。


 この準リアルタイムというのは、

 最新映像は静止画像で、5分おきに更新という形をとっているからです。

 これまでの特にすばらしかったオーロラを撮影した

 早送りの特選映像も見ることができます。

 丁寧なサイトの歩き方の説明もあるので、

 ぜひ探検してください。


 この研究グループの方々からのメッセージを、

 一部そのまま引用しますね。

   オーロラは視覚的に美しく、誰もが見たい・感じたい

   と思う自然現象です。

   そのオーロラをライブで楽しむことができるこのサイトを

   通じて、一般の方々にはまだなじみの薄いかもしれない

   私たちの研究活動についても知ってもらいたいと思っています。


   また、オーロラを科学の分野で接している私たちがこのサイト

   運営することによって、サイトを楽しむ人たちが、科学研究の

   現場にも興味を抱いてもらいたいと思っており、その延長線で、

   子供たちが科学の分野に夢や目標を抱くことができればとても

   嬉しいことだと思っています。


 ということなので、あなたの身近にいる子供たちにも

 ぜひ、教えてあげてくださいね。


      面白かったら、ぜひ1クリック!
      妻野のがんばり、どこまで行ったか、見てみてね。
      人気blogランキングへ


     
posted by 妻野 at 07:07 | Comment(0) | 勝手にご紹介

勝手にご紹介−4★目標を実現する「すごい考え方」

 
 夫をプロデュースする妻になりたいなら、

 やっぱり普通の妻じゃ、ダメです。

 大げさに言えば、戦略的な妻にならなくちゃ。

 
 だから、この妻野だって勉強します。

 そんなわけで、

 年末に衝動買いしてしまった本を読み始めました。


 ハワード・ゴールドマンという

 企業コンサルタント、マネジメントコーチが書いた

 『すごい考え方』という本です。


 毎日使っている言葉にもっと意識を向けて

 自分を、人を、もっと前向きに変えていこうよ

 という本です。

 まだ、読み始めたところなので、

 ちょっとさわりだけ。



 たとえば、目標について。

 「〜しよう」ではなく「〜する」と宣言する。

 それも、だれかに表明してしまうことを勧めています。

 それが「すごい考え方」流だそうです。



 目標を達成する人と、

 いつまでもできない人の違いは、

 目標に向かおうとするとき、

 「どうやって実現するか」の前に

 「何をするか」が具体的にはっきりしていること

 ですって。


 HOWとWHATの二つをはっきり区別すること、

 手段にとらわれずに、何をするのかを本気で思うこと、

 そして、次にすることは、

 「じゃ、次に何をすればよいか」を考える、

 が、その手順だそうです。


 そんなわけで、目標をはっきりさせるために、

 これを埋めてみようと、あります。

 やってみますか?

   私は(          )を作ろうとしている

   私は(          )になろうとしている

 思いつくままにたくさん書き出してみて、

 最もやりたいと思うものを選んでみようと提案しています。


 目先の目標でなく、

 本気でやりたいことを具体的に考える、

 落ち着いて、まず、そこからということです。

 今年はまだ10日しかたってません。

 
 さあ、あなたは何を書き込みますか?

 もっと読みたかったら、こちらへ。
 
 すごい考え方


 面白かったら、きょうも1クリック。
 あなたの目で、ランキングアップを確かめてみてね。
 人気blogランキングへ
posted by 妻野 at 21:40 | Comment(2) | 勝手にご紹介

勝手にご紹介−3★家族をやさしく迎えるライトです

 寒い冬の夜、

 とっぷり暮れてしまった夜道をぬけて、

 寒くて暗ーい部屋に、一人さみしくたどりつくのは、

 誰でもきらいですよね。


 あなたが、

 暖房つけて待ってるわけにはいかない夜、

 こんなライトが玄関にあると、

 帰り着いた人が、ちょっとほっとします。


 妻のささやかな心づかいと感じるときです。



 うちでは、発光ダイオードを使った、

 電気代のあまりかからない常夜灯タイプを使ってます。

 でも、このライト、

 色がブルーがかってるんです。

 ちょっと寒々としてます。


 もう少しあったかい色があるといいなとさがしたら、

 ありました。

 オレンジの光です。

 自分で、明るさを感知して、自分で点灯する、

 頭のいい、気のきくライトです。

 


 早く帰ってきたくなる、

 あたたかい家、

 そういうのいいですね。
posted by 妻野 at 18:36 | Comment(0) | 勝手にご紹介

勝手にご紹介−2★庭仕事から学ぶ人生のこと

 
 ひさしぶりに本のご紹介です。

 もし、あなたが庭仕事大好きな人でしたら、すぐ買ってください。

 やってきたことの奥深さがじんわりとわかって、うれしくなれます。


 少しでも庭仕事に興味があったり、小さくても何か植えてみようと

 思う人には、その楽しみが倍増する本です。


 タイトルは『庭仕事から学んだ人生のレッスン』

 著者のヴィヴィアン・エリザベス・グリックは、

 ニューヨークで生まれ育ち、

 マーケティングのプロとして、15年働いたのち、

 今は、ヘルス・ケアとヒーリングの専門家としてボストンに住んでいる

 そんな女性です。


 目次だけでも見てください。

 なんだか、魅力的な言葉が並んでいるでしょう。

   第1章 準備がすべて

   第2章 要はバランス

   第3章 忍耐は美徳なり

   第4章 ちがいを育てましょう

   第5章 時には少ないほうが得

   第6章 移植は時間のかかるもの

   第7章 ひとつ場所に長居は禁物

   第8章 厄介ものは追いはらいましょう

   第9章 愛するものには支えを

   第10章 収穫はライフサイクルを頭に入れて

   第11章 冬のあいだの成長が肝心

   第12章 静けさを大切に


 庭仕事、つまり植物のお世話の話をしながら、

 それと同時に、自分のことや人間関係についての思いを気負いなく、

 語っている本です。

 一章が、数ページにおさめてあって、全部でも128ページしかない、

 すぐ読める本ですが、何度も何度も開きたくなる

 いつもそばに置きたい、かわいい小さな本です。



 「あまりに簡単なことに出会って、そうなんだと気付いた瞬間、

  人生もう逆戻りできなくなる、ということがあるから
 
  不思議なものだ。わたしと菜園との関係も、そうだった」


 彼女は、この本を書くきっかけについて、

 それは庭の静けさだったと言っています。


 植物の育つのを眺めていると、

 頭の中の騒音が消えて、目の前のことに集中している、

 シンプルな状態でいられるのは、ほんとうです。

 どんな小さなプランターだって、お世話しているときは、

 子どもの声や、風の音、水の音、土の色、葉っぱのさまざまな緑、

 自然の豊かさに、ふわっと触れられますよ。



 わたしの母は、長年、勤めに出ていたのですが、

 定年後、急に、庭仕事に熱心になりました。

 そして、口癖は「だって、植物は裏切らないもの」

 手をかければ、その分、ちゃんと返してくれるということでした。

 それを聞くたび、

 「娘のわたしは、まだまだ返し足りないなー」と思ったものでした。

 ですから、わたしにとっては、

 母の庭仕事への思いを感じながら、読む本でもあるのです。

  



 ブログランキングにも参加しています。
 もし、よかったらポチッとしてやってくださいまし。
 人気blogランキングへ 
posted by 妻野 at 19:15 | Comment(0) | 勝手にご紹介

勝手にご紹介−1★絶対、散歩が楽しくなる植物図鑑

 
 このごろ、ブログのカテゴリーってものを覚えたばかりの

 ブログ初心者・妻野、またまた新カテゴリーを創設。


 「勝手にご紹介」コーナーです。

 それは、モノだったり、メルマガだったり、ブログだったり、

 きっといろいろ雑多なご紹介になると思いますが、

 思いこみと思い入れの強い、こだわりの妻野が推奨の

 面白い何かを見つけては、お知らせしますね。



 で、きょうは、

 私が最近やっと手に入れて、うれしくなっている

 植物図鑑のご紹介です。

 林 将之著 和田 浩志監修『葉で見わける樹木』という本です。

 植物など、どうでもいい方には、

 どうでもいい本かもしれません。

 でも、ちょっと興味のある方には驚きの本です。


 何が? その写真です。はっぱの写真。

 これは、はっぱで樹木の種類を見わける本なので、

 その写真は重要です。

 それが、すべて実物を直接スキャナーで取り込んだ写真で、

 その立体感や質感、葉の細部までリアルに再現されているのが、

 すごい本なんです。

 もちろん、こんな植物図鑑はかつてありませんでした。

 大きさもちょうどいいハンディタイプ、丈夫な表紙、

 251種の写真があって、

 日常で出会う木は、ほとんど出ています。

 去年2004年春に出版されているようですが、

 結構、静かな人気の本になっているらしいです。
 

 少し前まで、アマゾンで一ヶ月待ち状態でした。

 で、先日、やっと届いたんです。


 うちの夫、趣味が散歩です。

 日頃の仕事がデスクワーク中心なので、休みくらいは

 少しからだを動かそう…そんな気分なんでしょう。

 私もときどき一緒に行きますが、

 夫が植物に関してあまりにも知らないのに、

 がっくりすること多しです。

 たとえば、トチノキも、プラタナスも知らない…とか。

 都会育ちだから仕方ないかもしれないけれど、

 私の密かな願いだった

 「私よりたくさん植物を知っている人と結婚したい」願いは

 見事に打ち砕かれたわけです。

 でも、この本で学びます、散歩しながら。


 人より少々木の名前を知ってると、楽しいこともあるんです。

 うちの近所の橋「白雲橋」はなぜそんな名前なの?

 その通りの街路樹を知っていれば、すぐにわかることなんです。

 白雲木という木だからです。

 白い花が初夏になると、連なってたくさん咲き、

 これが雲のようだからこういう名前になった木です。


 生き死には関係ないこと、ですが、

 そういうこと知ってる楽しみ、それをじんわりと、

 夫に伝えたい妻野です。

  
 
posted by 妻野 at 06:58 | Comment(0) | 勝手にご紹介

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。